プランを選ぼう|引越し業者を選ぶならまずは見積もり依頼をしてみよう

引越しMagazine

引越しプランは見積もり料金で選ぶことができる

エコ活動もできる

引越し業者によって梱包に使う資材は異なりますが、地球に優しい反復資材という物を使って梱包を行なっている業者もあります。そのため、エコ活動に貢献したいという人は反復資材を使っている業者に依頼してみましょう。

今がチャンス!断捨離したい物ベスト5

no.1

衣類

新居に移るのをチャンスに、着なくなった衣類などを処分する人は多く下着や靴下などを処分する人もいます。「まだ、着れそう・・・」という微妙な範囲の衣類はキッカケが無ければ捨てにくいため引越しがチャンスになります。

no.2

食器

何かと貰う機会の多い食器類は、気がつくと使わないのに増えているということがあります。処分するのにも手間がかかってしまうため、引越しをキッカケに断捨離してみましょう。他にも割れ物などが出ることもあるため一度に処分することができます。

no.3

本・雑誌類

本や雑誌類も気がついたら本棚一杯に並べられていたという事があります。本や雑誌類は量が多いと見積もり金額が高くなってしまったり、運ぶのに手間がかかってしまうため、引っ越す前に断捨離する人が多いと言われています。

no.4

可愛い包装紙

包装紙やショップの袋など、何かに使えそう・・・という理由で取っておく女性は多いでしょう。使う場面が多ければ重宝しますが、普段の生活ではなかなか使うタイミングがありません。そのため、断捨離をして思い切って処分してみましょう。

no.5

衣装ケース類

衣類や雑誌類などの断捨離をすると、一気に収納する物がなくなるため衣装ケースや本棚は不要になってしまいます。そのため、引越しを気に物を増やさないためにも、捨てていくという人が多いと言われています。

プランを選ぼう

女の人

荷造りも荷解きも任せられる

仕事で忙しく、なかなか引越しに時間をかけることができないという人や荷物が多すぎて一人で作業するのは厳しいという人はフルプランと言うプランを選んでみましょう。衣類や食器類などもまとめてお願いすることができるため、手間を大幅にカットすることができます。

ちょっとだけ手伝ってもらえる

箱開けは、自分のタイミングでやりたいけど食器や小物類の荷造りを手伝って欲しいという人はハーフプランというプランを選んでみるといいでしょう。ハーフプランなら、箱開けは依頼者のタイミングで行なうことができ、ダンボールの回収までお願いすることができます。